menu

2018年06月14日

有機EXVオリーブオイル“イエモロ(新物)”が入荷しました。

イエモロ新物入荷案内シチリア固有品種トンダ・イブレア種を主としたブレンドオイル『イエモロ』(新物)が今年も入荷して参りました。
若き俊英オリーブ生産者 イエモロ・ティエリー氏がこだわり抜いて配合した、秀逸のブレンドオイルです。
イエモロ家は、シチリア南部のモンティ・イブレイ地方の中核に位置するヴィットーリアの街で、数世紀にもわたり25ヘクタール、6,000本ほどあるオリーブの農園を守ってきました。
その地域は、ユネスコの世界遺産にも登録されているエトナ山の肥沃な土壌と、地中海の風と日光の恵みを十分に受け、古くから高品質なオリーブオイルがとれることで有名で、D.O.P.地域にも認定され、農作物にとって重要なエリアとされています。
このオイルの生産者、イエモロ・ティエリー氏は、早くからその土地でオリーブ栽培に情熱と愛情を注いできました。
やがて彼の想いがオリーブオイルを作ることにつながり才能が開花。オイルづくりを始めたその年から数々の賞を受賞。
20代の若さで一流のオリーブオイル生産者の仲間入りを果たしました。
若き天才オリーブ生産者がこだわり配合したこのオイルは、まさに作り手の「感性」が「苦さ」「甘さ」「辛さ」と複雑なハーモニーを醸し出す秀逸なオイルに仕上がりました

 

●計算しつくされたバランスは、4種のオリーブのイイトコどり!

4種オリーブフレーバーは爽やかで青々しい若草のような香り。
味わいは、シチリアのオイルらしい辛くて、苦い第一印象から、頬の内側からあふれてくるアーモンドのような甘さが複雑に絡み合い心地よい余韻に浸れます。
こだわりぬいたブレンドがそれぞれのDNAを引き出してくれます。

 

 

●おススメのお召し上がり方!

スパイシーなインパクトを持ちながらクセの少ない味は、日本料理にもマッチします。
シチリアではグリルした魚やフィレステーキの仕上げの風味づけや、ブルスケッタなどに使われています。
シチリアならではの食べ方としては、スライスしたオレンジとオレンジ果汁、塩、胡椒、たまねぎ、パセリと混ぜて“オレンジサラダ”が美味ですよ。

ぜひ届いたばかりのオリーブオイルをお楽しみください。
店頭、オンラインショップでお買い求めいただけます。